Author Archives: admin

折り畳み式!Galaxy Z Flipがすごい!

“かつてないほどコンパクトなスマートフォン、と称されている話題の折り畳みスマホ「Galaxy Z Flip」について見ていきたいと思います。折り畳むとポケットやバッグにすっぽり入るコンパクトなサイズ感が魅力の「Galaxy Z Flip」、今までにない全てが新しい折り畳み構造になったデザインはとてもユニークでおしゃれです。
Galaxy Z Flipは、本体背面が見る角度によって色が変わるデザインなので見た目のカラーにもこだわって選びたい方におすすめです。カラーは、目を引く鮮やかなミラーパープルとミラーブラックの二種類となっています。どちらもとてもオシャレなデザインなので、迷ってしまいそうですね。
折りたたんだスマートフォンを広げると、6.7インチのダイナミックディスプレイとなっています。驚くほど美しい色彩表現と、ブルーライトを軽減してくれる目に優しい画面なので安心安全、画面の折り目には境目がないので、映画館にいるような視覚体験をすることができます。いつでもどこにいても最高の映像を楽しめる、これがGalaxyZ Flipの魅力です。
ちなみにガラスなのに折りたためるのは、Galaxy史上初となる織曲がる極薄ガラス、gorillaガラスで作られているからです。美しい映像美と滑らかなフラットスクーンで今までにない最高の映像美をお楽しみください。
また自撮りをしたい時や、スマホを置いて撮影したい時には、このZ Flipを任意の角度で折り曲げた状態でとめるとピタっと止まります。フリーストップ折り畳み構造という新しい構造によって、好きな角度でとめられるようになっています。手にスマホを持たなくても、デスクにおいたままビデオチャットを楽しんだり、自由自在に角度を調整して撮影を楽しむことができます。デザインだけでなく、こうした使い方や撮影においても新しい撮影スタイルをお楽しみください。
また画面を半分にして、使うことができます。上半分はスクリーンを、下半分は操作画面にするといった使い方ができるのでとても便利です。他のアプリを使ってマルチウィンドウにすることもできるので、組み合わせを楽しみながら自分だけのオリジナルの使い方を楽しんでみてください。
本体の重さは約183g、バッテリー容量は3300mAhなので十分な容量と言えるでしょう。また小さいだけでなく、夜景の撮影も綺麗に撮れるので性能も非常に高いスマートフォンだといえます。今までの折り畳みスマホの中でも新しい使い方が楽しめる点や、コンパクトなデザインはとても素敵です。
これから新しいスマホに買い替えを検討している方、今までのスマートフォンとは違う新しい機種を試してみたい方は是非参考にしてみてください。”

[ Leave a comment ]

HONOR 30とは?

“2020年に入り、様々なメーカーの新スマホが発表されています。今回は2020年4月15日に発表された、「HONOR 30」についてご紹介致します。ちなみにHONOR(オナー)は、日本でもお馴染みとなっている中国のスマホメーカーHUAWEIのサブブランドです。HUAWEIといえば「P」「Mate」「Nova」シリーズが主流となっており、最近では誰もが知っているスマホとして人気を集めています。そんなHUAWEIブランドとは別に、HONORというブランドでもスマホなどの製品展開をしているのです。日本ではまだ聞きなれないブランド名だという方も多いのですが、中国やアジアでは毎月のように新機種が発表されるほどメジャーなブランドでもあります。HUAWEIは、ハイスペックなスマートフォンながら低価格で購入できると人気を集めており、今回発表された「HONOR 30」もHUAWEIのサブブランドとして今後、注目されていくでしょう。それでは、実際にどんな機種なのか具体的にスペックやデザインを見ていきたいと思います。
まずは、スマホの心臓部と言われるほど重要なSOCですがこちらは、kirin985を搭載しています。また流行の5G対応ということで、早速試してみたい方も多いのではないでしょうか。最新のkirin985を搭載しているという時点で、スマートフォンの中でも最新のハイエンドスマホであることが分かります。
メモリーは8GB、ストレージは最大256GBとなっているので十分な容量を備えています。ゲームをしたり動画を楽しみたい方はもちろん、気になるアプリをダウンロードしたり、撮影した動画や写真を保存しておくのにも十分な容量となっています。
更に、HONOR 30は6.53インチの有機ELディスプレイを搭載しています。画面の大きさも小さすぎず大きすぎないデザインなので、年齢や性別を問わずどんな方にも使って頂けます。また画面の解像度は、2400×1080FHD+なので鮮やかで美しい色彩と高解像度のディスプレイで躍動感のある映像を楽しめます。スマホで撮影を楽しみたい方はもちろん、動画やゲームを楽しみたい方におすすめです。
カメラは4000万画素のメインカメラに800万画素の超広角レンズと望遠カメラ、200万画素のマクロカメラを搭載した四眼レンズとなっています。最近では、トリプルレンズやクアッドカメラが主流となっているのでこのあたりのデザインは、しっかり抑えていていいですね。
また40Wの急速充電にも対応しているので、忙しい方や時間がない時でもしっかり充電したい方におすすめです。
本体価格は、4万5500円からとなっているのでお試しとして使ってみたい方にもおすすめです。”rakuten

[ Leave a comment ]

Xperia 5 SO-01Mとは?

“Xperia 5 SO-01Mとは、どんなスマホなのか具体的に見ていきたいと思います。Xperia5 SO-01は、前モデルであるXperia1のハイスペックな機能を少し抑え、本体サイズもよりコンパクトになり更に使いやすくなったスマートフォンです。Xperia1は、最新フラグシップモデルと呼ばれるほどその性能は高く、マニアックなスマートフォンというイメージがある方も多いと思います。ハイセンスなゲームをされる方や、高機能なスマホを求める方には必要な機能が揃っているスマホと言えますが、普段使いとして使う分には勿体無い、使いこなせる自信がないという方も多いのが現状です。そういった意味で、Xperia5もっと多くの人が使えるように大衆向けに生まれ変わったデザインになっているので、使いやすいです。
特に生まれ変わった点としては、サイズ感がXperia1よりもコンパクトになっているので、「片手モード」がとても使いやすいです。ちなみに片手モードは、ホームキーをダブルクリックすることで、モードを切り替えられます。調べものをしたり、忙しい時にはこの機能を使うと非常に便利なので、是非試してみてください。
そしてXperia1に引き続いて、Xperia5でも二つのアプリを同時に開ける「マルチウィンドウ」に対応しています。ドラマを楽しみながら、SNSで会話するなんてことも簡単に出来ます。他にもネットショッピングをする際に、似たようなデザインがないか調べたりする時にも便利です。ただし、マルチウィンドウは全てのアプリに対応しているわけではないので、使う時は注意してください。
またXperia5には、ゲーム中にメッセージや通知が届いてもオフに切り替えできる新機能も搭載しています。快適なゲームライフを楽しみたい方におすすめです。
そして最後に、Xperia5 SO-01Mは「スマホおかえしプログラム」の対象機種になっています。本体価格が高くて、購入を諦めているという方は是非お得なキャンペーンを利用してみてください。スマホおかえしプログラムというのは、簡単にいうと契約してから25ヵ月目に、本体をドコモのお店に返すことで残りの支払い金額が免除されるシステムです。この機会に是非、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。コンパクトになって更に持ち運びも便利になった、Xperia5 SO-01Mを試してみてください。”

[ Leave a comment ]

Galaxy A20 SC-02Mはコスパ最強!

2019年冬モデルとして発売された「galaxyA20 SC-02M」、キャッチフレーズは「こんなに優しいスマートフォン、あなたにも、お財布にも」だそうです。キャッチフレーズにもある通り、本体価格は驚きの2万台となっています。今までもGalaxyシリーズは、お得なキャンペーンを多数開催していますが、販売当初から2万円台で販売されるのはこのgalaxyA20 SC-02Mが初めてです。Galaxyシリーズというと、10万円以上のスマホが多く、なかなか手を出せなかったという方も多いと思います。でも2万円ちょっとなら、スマホの買い替えを検討している方や二台持ちの方もお試ししやすいですね。これだけ安くてもバッテリー容量は3000mAhを搭載、防水防塵加工に対応しているので万が一の時にも安心して使えます。その他、おサイフケータイにも対応しているのでスペックとしても、最低限必要なものは揃っています。価格を抑えたい方は、是非検討してみてください。

[ Leave a comment ]

Xiaomi Mi 10はカメラがすごい!

Xiaomi Mi 10のカメラ機能が非常に優れています。5眼レンズの中の3200万画素のセルフィーカメラは、非常に高解像度で毛先やまつ毛、顔の細部のディテールまで細かく再現することができます。また写真を編集した後も鮮明なまま画像を保存することができるので、綺麗な状態を簡単にキープできます。また「blogモード」と「ナイトモード2.0」があるのですが、動画を自由自在に編集したり生活記録用として撮ることもできます。もちろん、お子さんやペットの成長を動画に残しておくことも美しく撮れる5眼レンズのXiaomi Mi 10だからできる機能と言えるでしょう。また夜景を美しく撮りたい方には嬉しい「ナイトモード」は非常に優秀です。夜の街を美しく照らすイルミネーションや細かい建物の輪郭まではっきりくっきり映し出します。夜景モードで撮影しても白光してしまう、といったことがなく撮りたいと思ったものを見たままの形で綺麗に撮れるので、旅行に行かれることが多い方にもおすすめです。

[ Leave a comment ]

pixel4は防塵加工もしっかり!

pixel4のボディーには、防塵加工や防水加工がしっかり施されているので万が一の場合にも安心して使うことができます。その他、おサイフケータイにも対応しています。電車やバス通勤でおサイフケータイを普段から使っている方もそのまま使えるのでスムーズですね。またセキュリティーも顔認証システムが搭載されているので安心です。特に旅行に行くことが多い方、外出先でスマホを使うことが多いという方は防水加工や防塵加工の有無は、しっかり確認しておきましょう。家の中で使う方も、万が一本体が濡れてしまった時も焦らずに済むからです。セキュリティーの面でも安心して使えるので、普段使い用のスマホをお探しの方は是非検討してみてください。ちなみにpixel4の本体価格は、Google直販の本体価格で89,990円、pixel4XLで116,600円となっています。新しいスマホに買い替えを検討されている方も参考にしてみてください。

[ Leave a comment ]

トリプルレンズのHUAWEI P30 liteとは?

2019年5月にファーアウェイから発売されたトリプルレンズの「HUAWEI P30 lite」は、本体価格3万円以下というかなりお手頃スマホでありながら、大画面で軽く液晶ディスプレイを搭載したかなりコスパの良いスマートフォンです。2020年も続々と新しいスマホが発売される中、こうしたミッドレンジモデルでトリプルレンズを搭載したスマホというのは中々ありません。またスマホで動画を見ることが多い方にも嬉しい大画面なのに軽い、という点は大きなメリットですね。特にHUAWEI P30 liteからは、シリーズとして初となるトリプルカメラが搭載されたスマホとなります。画面は6.15インチと大画面ながら重さが159gしかないので、長時間使っても問題ありません。ここまでディスプレイを大きくしても160gを超えない重さなら、いつでも快適に使えますね。やはり手に持って毎日使うとなれば、なるべく軽いスマートフォンがおすすめです。コスパの良いスマホをお探しの方は是非参考にしてください。

[ Leave a comment ]

arrows M05にはセカンドマイクも搭載!

M05の本体下部には、マイクとスピーカーが搭載されています。そしてUSBは、type-Cになるのでどちらの向きで挿しても大丈夫なので使いやすいです。今はほとんどのスマートフォンでタイプCを使っているので、慣れているものが良いという方も安心してください。そして端末上部に、イヤフォンジャックとセカンドマイクが搭載されたデザインとなっています。このセカンドマイクが搭載されていることで、ノイズ(騒音)を抑制し、より聞こえやすくしてくれるのです。もしスマートフォンで通話をしていて音が聞こえにくいと言われたら、マイクと場所とセカンドマイクの場所をしっかり確認して話すといいですね。たまにマイクがどの位置にあるか分からずに話している方もいて、不便を感じている方も多いようです。そうならないように、M05のデザインをしっかり把握しておきましょう。セカンドマイクがないスマホもありますが、騒音を軽減し快適に使いたい方は搭載されているスマホを選んでくださいね。

[ Leave a comment ]

HUAWEI nova lite 3の視力保護モードとは?

HUAWEI nova lite 3は、長時間動画をみたりゲームをする方に嬉しいブルーライトを通常よりもカットした「視力保護モード」を搭載しています。画面から発せられるブルーライトは、長時間浴びると目が疲れてきたり酷い場合には視力低下の原因となることもあります。そうならないように、こういった目に優しいスマホを選ぶことも大切です。HUAWEI nova lite 3は、本体価格が2万円台と低価格ながらユーザーの使いやすさを徹底追及して作られたスマートフォンです。価格が安いからといって、決してスペックが劣るということもなく使いやすさ、こういった視力保護モードを搭載するなど他にはないスマホとなっています。もし、目の視力低下が気になる方、お子様のスマホをお探しの方はこういった機能が搭載されているものを選んでみてはいかがでしょうか。気にある方は、是非一度店頭で手に取って実際に操作して確かめてみてください。

[ Leave a comment ]

Libero S10の片手モードが便利!

ワイモバイルから登場した「Libero S10」の片手モードが非常に使いやすいと話題になっています。片手モードとは、ホーム画面に映っているレイアウトを小さくすることで片手でも簡単に操作できるようにした便利な機能です。何かをしながら、片手でスマホを操作したいという方、忙しくて片手でも操作できるスマホがあったら、そんなユーザーにおすすめの機能です。また、Libero S10には「簡単モード」も搭載されています。スマホを使うのが初めての方や、アイコンをシンプルに見やすくしたい方におすすめです。必要最低限のアプリだけを表示することができる「簡単モード」は、必要なアイコンを大きく表示することができるので使いやすいです。使用頻度が高いアイコンを簡単モードにして表示しておけば、無駄なアイコンを表示することもないのでとても便利です。簡単モードや片手モードは、是非一度お試しください。新しいスマホとして是非Libero S10を検討してみてはいかがでしょうか。

[ Leave a comment ]