ソニー、周囲の音も聴けるスポーツ向けウォークマンW。Bluetooth搭載

ソニーは、ネックバンドイヤフォン一体型の防水ウォークマン2モデルを6月10日に発売します。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、16GBメモリ内蔵の「NW-WS625」が19,000円前後、4GBメモリの「NW-WS623」が14,000円前後ということです。WS625には指輪型のリモコンも付属します。IPX5/8とIP6Xの防水/防塵性能、-5度~45度の耐寒熱性能を備え、水泳などでも利用できるネックバンドイヤフォン型のウォークマン。海水にも対応する。MP3/WMA/ATRAC/リニアPCM/AACの音楽ファイルが再生可能。ハイレゾファイルの再生には対応していません。Bluetoothヘッドフォンとしても利用できるので、スマホで音楽配信サービスのランニング/ワークアウト向けプレイリストを再生してWS625/WS623で聴くといった利用も想定しています。従来モデルWS410シリーズ購入者への調査によれば、ランニング中に聴くコンテンツは、保有楽曲(CDやダウンロードなどの曲)と、配信楽曲(ストリーミングやAM/FMラジオ、ネットラジオなど)の割合が2:1となり、ストリーミングなどの配信楽曲も多く聴かれているということです。カラーは、WS625がブラック(B)のみ、WS623がブラック、ブルー(L)、ライムグリーン(G)の3色。ライムグリーンは、スポーツウェアなどに合わせた新規カラーとなります。メモリ容量と、WS625のみリモコンが付属する以外の主な機能は共通。重量はいずれも約32gです。従来モデルのW410から約10%小型化、約5g軽くなっていて、装着時に固定されている部分を長くすることで、装着安定性も向上したということです。
スマホの動きをよくする、メモリの「解放」とはなんだろう?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>