[新製品]au、AI「エモパー」がより賢くなった「AQUOS U」

KDDI、沖縄セルラーは、IGZO液晶ディスプレイと省エネ技術を搭載し、安心の電池持ちを実現するシャープ製スマートフォン「AQUOS U SHV37」を11月18日に発売しました。「AQUOS U」は、省エネ性の高い約5.0インチのHD IGZO液晶ディスプレイと2700mAhバッテリを搭載していて、長時間の電池持ちを実現しています。さらに電池残量が少ない時は省電力機能「長エネスイッチ」を使って動作や機能を一部制限してさらに電池を長持ちさせることができるのです。シーンに応じてタイミングよく役立つ情報を話しかけてくれるAI「エモパー」がさらに進化し、声でアラームやタイマーをセットできるほか、「いつもの時間にアラーム」を使うと、いつものアラーム時刻を覚え、アラームをセットしてくれます。また、話しかけた内容をエモパーが記憶し、タイミングよく知らせる「エモパーメモ」も進化し、内容に合わせて、行先の天気やニュースなどを教えてくれるのです。生活パターンを学習し、就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた目にやさしい画質へ移行する「リラックスオート」を搭載し、夜間の利用でも目の疲れを軽減してくれるのもうれしいところです。IPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能を備え、画面に水滴がついても快適に操作ができ、スピーカーを前面に搭載しているので、お風呂でクリアなサウンドの音楽が楽しめます。

[ Leave a comment ]

auスマホの乗り換えがお得になります

auではスマホに乗り換えた方に安いプランを発表しました。
今まだ、ガラケーを持っている方もいると思うのです。
しかし、auに行けばこれからお得にスマホへ乗り換えをする事がきるようになるのです。
auではスマホの乗り換えた場合、月額料金が2980円から利用ができるものが登場しました。
このプランでは、データ容量が1GBが月額利用でき、通話料も5分以内であればかけ放題となっています。
この料金でスマホが持てるのはすごいお得なものだなと思いますね。
ガラケーを持っているとスマホへ乗り換えるチャンスも逃してはいけませんよ!
ガラケーも安いのでいいのですが、やっぱりスマホも使ってみるとすごくいいものですよ。
年配の方でも、使えるスマホはたくさんあると思うので、年配の方も幅広く利用をしてもらいたいです。
スマホがあれば、できる事がたくさんあるので助かる事だってたくさんありますよ。
最大3年間この割引が利用できるそうなので、今スマホを安く持つチャンスだと思います。
携帯会社によってもこういった乗り換えプランも違いがあると思うので、よく見ておけばお得に乗り換えができるようになります。
auは本当にこの料金なのでお得ですよ。ソフトバンクのスマホで、サクサク快適スマホライフを! | Galaxy

[ Leave a comment ]

狙い目モデルはどれ? iPhone 7や6sを安く買う方法 

2016年9月16日の発売以降、人気が高いアップルのスマートフォン「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」です。しかし、人気端末とはいえ「できれば安く買いたい」というのが誰しもが持つ共通の思いでしょう。iPhone 7/7 Plusや旧モデルのiPhone 6s/6s Plusを安く買うために抑えるべきトピックを見ていきます。auはiPhone 7シリーズの機種変更価格を安くしています。また、iPhone 6sシリーズの機種変更価格は現在iPhoneを使っている利用者に対して割引を提供する一方で、それ以外のAndroidスマホやケータイ利用者に対しては高めの価格設定になっているのです。auでAndroidスマホや従来のケータイからiPhoneに機種変更する場合、選択肢は事実上iPhone 7シリーズかiPhone SEのどちらかとなります。現在iPhoneを使っている場合は「iPhone 6s機種変更おトク割」が適用され、iPhone 6sも選択肢の一つになります。性能や機能重視ならiPhone 7、容量重視ならiPhone 6sの64GB、安さ重視ならiPhone SEの64GBがおすすめです。大画面かつ安いモデルなら、iPhone 7 Plus 32GBか、iPhone 6s Plus 64GBのどちらかが狙い目となっているのです。

[ Leave a comment ]

ますます回転率が悪くなるのでは?^^

スタバって、いつ行っても席に座るのが大変なんですよね。それなのに、さらに大変な要素が増えそうなんです。それがスマホの充電ができる椅子をシャープが作り、都内の3店舗に設置することが決まったそうです。すでにこの3店舗では利用が開始されているそうですが、ますますお客さんの回転率も悪くなるんじゃないでしょうか^^
どのような仕掛けになっているのかと言うと、椅子の背もたれの裏に、「人工衛星にも使われる高効率な太陽光パネル」を付けているとのこと。なので、室内では使えないですね。テラス席だったらOK。

パネルの充電が満タンになっている場合、「スマホ1台15分で12台分を充電できる」そうです。と言うことは、私が最初に心配していることは起きないようですね。テラス席のみの話しだし、15分で充電できるんだったら回転率が悪くなることも無いでしょう^^

もし大震災などが起きた場合には、パネルに充電できていれば非常用としても利用できますからね。スタバだけでなくて、公園とかにも置けば良いのにね^^

[ Leave a comment ]

オバマさんも着用していた・・

オバマさんも着用していた、ということで注目を浴びていたFitbitのウエアラブル端末。ワイヤレスアクティビティと睡眠リストバンドのFlexというアイテムなんですよね。アクティビティということで、歩数や移動距離、消費カロリーなどの動いた時間を記録してくれるもの。これがとってもスタイリッシュなことから、人気となりました。昨年にはウエアラブル端末を専門とするメーカーでは初めてニューヨーク証券取引所での上場を果たし、400億円以上の資金も調達したそうです。

しかし競合する企業も増え、スマホメーカーが出すウエアラブル端末も多くなってきたからか、業績は低迷。。今は大苦戦を強いられているそうなんです。去年の上場ですよ。なのにもう、大苦戦のニュースが出ているなんて。。この業界の浮き沈みは本当に激しいですね。

今のところ、成長スピードが予測より下になっているだけで、今後は新しいアイテムへの投資をしている段階だとか。どのような新製品が出されるのか、そして評価がどのようなものになるのか、注目ですね。

最近注目されているウェアラブルの端末はこれ!

[ Leave a comment ]

スマホの初期化に注意をしてくださいね!

今は、スマホを変えたいと思っている方はたくさんいるのではないでしょうか。
なぜかと言うと、やっぱりiPhone7が登場をしたからです。
やっぱり、登場をすると変えたくなるのがiPhoneファンですよね!
防水機能が付いているということもあり、すでに買い替えを検討している方もいるでしょう。
そんな時に、きっとスマホ会社から下取りなんて話も出てくると思います。
下取りをしてもらえれば、次購入するスマホの足しにできます。
なので、結構下取りに出すような人も多かったりするようですよ。
しかし、その下取りに出す時に注意をした方がいいのが、スマホの初期化です。
スマホをきちんと初期化できていない状態だと、やっぱりよくありません。
もちろん、買い取りをしてもらう時に会社の人が初期化をしてくれます。
しかし、それでも信用ができないと言った方は自分がしっかりと初期化するようにしてください。
ただ初期化をするだけでは、全部データを消す事はできないようですよ。
なので、きちんと初期化できるように、「スマホデータ完全消去」という製品があるので、こちらは注目かもしれませんよ。
データが気になる方は活用をしてみてください。au スマホ おすすめが気になるならこちら

[ Leave a comment ]

ドコモ、2017年には最大512Mbps!?格安SIMも通信環境で選ぶ時代へ

9月8日にはソフトバンクが、多数のアンテナを用いて基地局の通信容量を向上させる、次世代通信方式「5G」の要素技術の1つ「Massive MIMO」を導入することで、実行速度を向上させるネットワーク施策を打ち出しました。これに対してNTTドコモでは、どのような施策をもってiPhone 7/7 Plusに向けたネットワーク強化、さらには今後のネットワーク高速化を実現しようとしているのでしょうか。ドコモの三木睦丸氏によると、同社では今年、3つの周波数帯を束ねて高速化するキャリアアグリゲーション(3CC CA)によって下り最大375Mbpsの通信速度を実現するとのことです。さらに6月には、新しい周波数帯域である3.5GHz帯を用いた、下り最大370Mbpsのサービスを提供開始するなど、同社の高速通信サービス「PREMIUM 4G」の強化を進めてきたとしています。エリアも今年度の第1四半期には全国1741都市のうち、1203都市にまでPREMIUM 4Gのエリアを拡大したほか、そのうち下り最大300Mbpsを超える速度を実現する都市は798にまで上るとのことです。また9月時点では、東名阪の360都市で下り最大337.5Mbpsを超える通信が可能なエリアを展開しているそうで、今後は関東であれば埼玉や千葉などの郊外にまで、そのエリアを広げていくとのことです。

[ Leave a comment ]

Lumsing、USB Type-CポートとQuick Charge 3.0対応ポートを搭載した1万mAhバッテリー

ルミシングジャパンは、Lumsingブランドの新製品として、USB Type-CポートとQuick Charge 3.0対応ポートを搭載したモバイルバッテリー2製品をAmazon.co.jpにて発売しました。1万50mAhタイプの「Grand A2 Fit」は3300円(税込、以下同)、1万3400mAhタイプの「Grand A2 Plus」は3900円で、それぞれシルバー、ブラック、シャンパンゴールドの3色をラインナップし、各色の初回30個は1000円引きのセール価格で提供されます。「Grand A2 Fit」と「Grand A2 Plus」は、2つの出力ポートを備えます。1つは、5V/3.1A出力のUSB Type-Cポートで、NexusシリーズやMacnookなどに付属するType-Cケーブルを活用して給電でき、もう1つの出力ポートは、急速充電技術「Quick Charge 3.0」をサポートするUSB-Aポートとなっています。対応機種では最大12V/1.5Aの高出力急速に給電できます。バッテリー本体への給電は5V/2.5A入力に対応する、microUSBポートから行います。筐体はアルミニウムボディで、カバンに収納しやすい丸みを帯びた箱型になっていて、LEDライト機能付きとなっています。

[ Leave a comment ]

ソフトバンクでスマホの下取りを開始

この間登場したiPhone 7が登場したことで、ソフトバンクは下取りの機種の変更をしました。
その変更をした機種には、iPhone 6s/6s Plusが登場をしたようです。
この間発売をしたような気がするのですが、もう下取りを開始しているようです。
iPhone 7を購入する人も多いと思うので、それを気にスマホを下取りしてもらうなんて人もきっと多いと思います。
ソフトバンクで下取りをしてもらうと、iPhone 7を購入した時に割引を受けることが可能となっています。
なので、新機種に乗り換えなんて考えている方は、これがチャンスかもしれません。
また、割り引き価格も機種によって違いがあるのですが結構大きかったりします。
iPhone 7を安く購入する方法にもなるのです。
スマホも価格が高い分、少しでも料金を安くしてもらえば機種代を安くすることが可能となります。
今スマホを購入しようと思っている方は、ソフトバンクの方に話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。
iPhone 7の購入を考えている方はたくさんいると思うので、丁度いいチャンスなのかなと思ったりもします。
スマホデビュー月月割も同時にスタートするそうなので、スマホを始めて持つ方にもお得に使用ができるチャンスです。スマホにおける「防水タイプ」とは?

[ Leave a comment ]

iPhone 7は充電しながら音楽聴けるの?

米Appleが9月7日(現地時間)に発表した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の、大きな変更点の1つはイヤフォンジャックがなくなったことです。iPhone 7にイヤフォンをつなぐには、「EarPods」などLightning直結タイプのイヤフォンか、Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプターを使うか、あるいは「AirPods」のようなBluetoothイヤフォンを使うかのいずれかになります。AirPodsは税別で1万6800円と比較的高価なため、まずは付属のEarPodsか3.5mm変換アダプターを介して、有線でイヤフォンを接続することになるでしょう。しかしLightning直結タイプのイヤフォンを使うにせよ、3.5mm変換アダプターを使うにせよ、音楽の視聴中はLightningコネクターを占有してしまうので、音楽の視聴中は充電ができないということになります。iPhone 7のバッテリーを信じて有線接続で使うか、あるいは充電を優先してBluetoothイヤフォンを導入するかという選択になります。しかも、Bluetoothイヤフォンはまた別に充電が必要になるため、結局どちらにしても一時休憩して充電しなければならないということになるわけです。
スマホで良い音楽を聞きたい?

[ Leave a comment ]